映画鑑賞会のお知らせ

人となってこの地上に来られたイエスキリストの奇蹟の生涯を、thumbnail_G1067_I1壮大なるスケールで描き2000年前にタイムスリップさせる。SFXを駆使した迫力ある演出でイエス伝のイメージを変える、21世紀の超大作!キリスト教では、イエス・キリストが神であり、また同時に、完全に人間であったと信じています。

当時どのような時代だったのか、福音書に描かれているイエスはどんな人物だったのか、、、「人間イエス」がより身近に、イメージしやすくなるでしょう。

今回は、後半約90分を観ます。日本語音声、字幕つきです。

 

〇日時: 4月6日(日)午後1時半~3時過ぎ

〇場所: みふみバプテスト教会 礼拝堂

〇どなたでもご参加ください。入場無料です。

■あらすじ

大工の息子として平凡な生活をしていたイエスは、メシヤとしての自分に目覚め始める。

一方ダビデの王位が与えられると預言されていたマリヤは、イエスに使命を果たすように促す。使命を果たさぬようにとサタンが働きかけるが、イエスはサタンの誘惑を退ける。

神の言葉を伝え、様々な奇跡を行い、愛とゆるしを説くその教えは、瞬く間に民衆に広がっていき、イエスの評判はますます高まっていった。そして十字 架にかかる使命を果たそうとするイエスに、執拗に十字架を拒むよう要求するサタン。だがサタンの誘惑を退けたイエスは、十字架への道を歩んでゆく・・・。

御使いの預言とは違って十字架にかかるイエスを目の当たりにしたマリヤは、イエスの使命を悟るのだった。

そしてイエスは十字架から3日目に復活する。

 

・製作総指揮:ロレンツォ・マイノリ/ジャド・パーキン

・監督:ロジャー・ヤング

・出演:ジェレミー・シスト/ジャクリーン・ビセット/ゲイリー・オールドマン他